※データ登録改修中(2021.10.2)

利用方法

利用方法

設備の利用方法には、相互利用 と 依頼測定 があります。

相互利用 利用者自らが測定を行う
依頼測定 利用者の依頼により、設備管理者が測定を行う。

*利用料が発生する設備利用(予約)にあたっては、研究室予算の設定を行ってください。予算の設定等については、
システムに関するQ&A〜会計責任者と予算も参照ください。 

アカウントについて

設備を利用する為に発行されたアカウント(ID・パスワード)には、与えられた権限により、システムで行える操作が異なります。

会計責任者 利用者登録、利用可能予算額設定、・・・
利用者 設備・利用状況の閲覧、設備予約、・・・
設備管理者 設備・料金設定、予約状況の閲覧・処理、課金処理
機関管理者 機関の管理、課金状況の管理、利用記録のダウンロード

※それぞれの権限について詳しくは、 操作マニュアル をご参照下さい。

設備の検索と予約

利用したい設備を、検索・予約をする方法は、登録されている設備全体から検索して予約する方法と、よく利用する設備を事前に登録しておき、予約する方法があります。

詳しくは、利用者向け簡単マニュアル、リファレンスの設備予約方法(お気に入り登録、簡易予約)をご参照ください。

相互利用

(1. 利用者資格申請)

利用者資格が設定されている場合は、予約前に、利用者資格申請 が必要です。
設備管理者による 利用資格承認 により、設備予約が可能となります。

2.相互利用予約

利用したい設備の予約を行います。
(設備によっては、設備管理者の承認が必要な場合もあります。)

3.相互利用

各設備の利用法に従ってご利用下さい。

4.実績・課金

利用後、設備管理者による完了処理により、利用実績・課金が確定されます。
課金状況は、システム上で確認出来ます。

5.支払い

利用者は、設備所有の機関より発行された請求書により支払をお願いします。
その後各機関内処理については、各々所属機関の事務担当者にご確認ください。
※ご利用の前に必ず、利用する設備の管理者、あるいは設備を所有する機関の事務方と利用者間で打ち合わせください。
(参考) 相互利用の流れ

相互利用の流れ

依頼測定

1.依頼測定予約

利用したい設備の予約を行います。
設備管理者により、依頼内容・希望日等によって、承認・却下が行われます。

2.依頼測定

依頼測定における実際の流れは、各設備管理者まで、ご確認下さい。

3.実績・課金

依頼測定完了後、設備管理者による完了処理により、利用実績・課金が確定されます。
課金状況は、システム上で確認出来ます。

4.支払い

利用者は、設備所有の機関より発行された請求書により支払をお願いします。
その後各機関内処理については、各々所属機関の事務担当者にご確認ください。
※ご利用の前に必ず、利用する設備の管理者、あるいは設備を所有する機関の事務方と利用者間で打ち合わせください。
(参考) 依頼測定の流れ

依頼測定の流れ

個人情報保護方針サイトポリシー
Copyright © 2020 Institute for Molecular Science All rights reserved.