利用案内

本ネットワークに登録された設備については、設備を所有する機関の判断により、ネットワーク協議会参画機関以外の大学・公的機関、企業に所属の方でも利用が可能になっております。

利用を希望する方は、事前に登録を行っていただき(登録料は要りません)、発行されたアカウント(ID・パスワード)で、オンライン予約・課金システムにログインして設備をご利用いただきます。

システム利用の流れ

大学連携研究設備ネットワーク
オンライン予約・課金システムへ

予約・課金システムにアクセスします

予約・課金システム

ログイン

ログインID、パスワードでログインします。初めてご利用される場合は、アカウントを作成してください。

登録方法へ

検索

設備を検索し、設備詳細ページへ移動します。

予約申請

設備詳細ページから予約申請をします。

予約承認

予約が承認されると、予約確定メールが届きます。

予約確定

設備管理者が「予約承認処理」を行います。

利用

予約日に設備を利用します。

利用報告

設備を利用後、利用報告を提出します。

設備を利用後、利用報告を提出します。

設備を利用後、利用報告を提出します。

登録方法

利用を希望される方は登録申請前に以下の点をご確認ください。

利用したい設備が設備NW参画機関以外の大学・公的機関、企業へ開放されているか?

設備リスト(利用可能研究設備一覧)からご確認ください。
利用料金等詳しくは各設備管理者宛直接お問い合わせください。

利用料の支払い手続きは?

設備を利用する者が所属する機関・組織と設備を提供(所有)する機関の双方で直接やり取りをして頂きます。したがって双方の事務方にもご協力頂けるよう事前にお打ち合わせ頂く事が必要となります。

利用登録へ

利用方法

設備の利用方法には、相互利用 と 依頼測定 があります。

相互利用 : 利用者自らが測定を行う

依頼測定 : 利用者の依頼により、設備管理者が測定を行う。

※詳しくは 利用方法 をご参照下さい。

精算方法

利用料金(※)の精算は、オンライン予約・課金システムにおける利用実績に基づいて、設備を提供した機関と利用した機関との間で個別に行っていただきます。

なお、各機関の設備利用実績は、四半期ごとに集計され、オンライン予約・課金システムにアップロードされます。

※設備リストに記載する利用料金の表示を税込み/税抜きのどちらにするのかは、各機関の運用にお任せしております。利用時、精算時にご確認ください。

利用にあたっての参考資料

利用申請、利用にあたってのよくある質問等を以下に記載していますので、ご不明な点がある場合には、まずご参照ください。

MENU
個人情報保護方針サイトポリシー
Copyright © 2020 Institute for Molecular Science All rights reserved.