令和5年度 技術職員のための英語研修5(スピーキング)

開催日時:開始 2023-10-23
開催日時:終了 2023-10-24
地域 -
開催場所 WEB
定員 12

令和5年度 技術職員のための英語研修5(スピーキング)

大学や研究機関でのグローバル化に伴い、技術職員が留学生や海外研究者の対応を行なう機会が増しています。本研修では、伝わる・伝える英語を学びます。

【開催日時】令和51023日(月)・24日(火)

     23日 1000 1130

     23日 1330 1500

     24日 1000 1130

     24日 1330 1500

※各回の内容は同じです

※事前提出物があります

【場所】WEBZoom)*ID,PW は後日メールにてお知らせします。

【参加者対象】大学の技術職員、技術支援員(パート、派遣等含む)

【講師】 梅村綾子(名古屋大学博物館 特任助教)

【定員】:各回3名まで

【参加費】:無料

【主催】大学連携研究設備ネットワーク

【申し込み】https://forms.gle/sHatNQhtwtyFgqju8(締切10/10

申し込みについて:初めて参加の方を優先します。希望者多数の場合は、ご希望に添えない場合がありますので、ご了承ください。

【問い合わせ】technical.english.wg@gmail.com

【プログラム】

短時間の英語スピーキング研修です。1時間半という短い時間の中で、実際の業務で英語を使用する場面を想定した実践的・体験的なプログラムを実施します。

・自己紹介&ミニ講座(30分)疑問文をつくろう

・ロールプレイ(45分)

1人が技術職員役、残りが留学生役となり、英語でのやり取りを体験します。技術職員役は、実際に業務で使用している資料(例:担当装置の日本語取説)を使って内容を相手に英語で伝える練習をします。留学生役は、説明に対して質問し、ロールプレイ終了後に技術職員役の言ったことをまとめて英語で説明します。(技術職員の説明5分程度、留学生からの質問応答5分程度、留学生の要約各1分ずつ)

・まとめ(15分)

【事前提出物】

研修の1週間前までに、ロールプレイに使用する資料の提出をお願いしています(写真、関連するKeywordリストなど)

※本研修では、英語のレベル分けは行っていません。レベルの異なる参加者が同じ研修を受講し、助け合いながら切磋琢磨することで新たな気づきを得ることを研修の目的の1つとしています。個々の目標を設定し、それを達成することでスキルアップを目指します。

 

MENU
個人情報保護方針サイトポリシー
Copyright © 2020 Institute for Molecular Science All rights reserved.